システム開発のご用命は
お気軽にお問い合わせください!

役員紹介

代表取締役社長 渡部晋司

Shinji Watanabe

(写真提供 : 山陰中央新報社)

ご挨拶

株式会社 イプシロンソフトウェアは、島根県松江市に本拠地を置く企業です。 ゲームの開発や各種ソフトウェアの受託開発を行う目的で、2016年6月に設立されました。

ビデオゲームが誕生してから多くの時間が経ち、多くの人が様々なゲームを楽しむようになりました。 そしてそれは幅広い年代の方や性別を超え、今やゲームをプレイするということは多くの方がごく自然に体験するものとなりました。 ゲームを楽しみ、クリアしたときの達成感や喜びを世界中の多くの方々に新しい体験として提供したい。 そしてその体験が長い年月が経ったあとで思い出として記憶に残るような作品となるようにしたい。 それこそが我々が目指すことです。

プロフィール

渡部晋司わたなべ しんじ

1984年 島根県松江市出身。島根大学教育学部附属中学校 (現:島根大学教育学部附属義務教育学校後期課程)、松江北高校卒。
2007年 会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータソフトウェア学科 (現:コンピュータ理工学科) を卒業後 任天堂株式会社に入社。家庭用ゲーム機向けソフトウェア、ゲーム開発用のツール、SDK(ソフトウェア開発キット) の開発に携わる。2012年よりグリー株式会社に入社。ソーシャルゲームプラットフォーム事業に従事。2013年より同社のリードエンジニアに就任し、スマートフォン向けゲームの開発に携わる。2016年に独立し、株式会社 イプシロンソフトウェアを設立、代表取締役社長に就任。

開発に携わった製品として、「Wii ショッピングチャンネル」「似顔絵チャンネル」 「街へいこうよ どうぶつの森」「Wiiスピークチャンネル」「スーパーマリオギャラクシー2」 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」「Nintendo 3DS」「マリオカート7」など。スマートフォン向けゲーム「消滅都市」ではクライアントサイドのメインプログラマー (当時) として事業の成功に貢献。日本最大のゲーム開発者向けカンファレンスである CEDECセデック 2014CEDEC 2015、 およびその地方開催であるKYUSHU CEDEC 2015にて登壇。

facebook (個人)